令和はじめての夏、足立の花火を鑑賞して良かった点と失敗したこと

 

Bonjour!

プリちゃん(PriusShota)です!

光と色彩が大好きなアーティストである著者が

「令和はじめての夏、足立の花火を鑑賞して良かった点と失敗したこと」について書いています。

令和はじめての夏、足立の花火を鑑賞して良かった点と失敗したこと

photo by @priusshota

 

「今年の夏は、花火大会へ行きますか?」

 

今日、人生で初めて友達と一緒に花火大会を見に行きました。

東京の足立区にある、荒川河川敷で毎年行われている「足立の花火」です。

 

 

これは都内でも有名な花火大会の一つで、60万人近くの人が出入りして、1万3000発ものの花火が夜に打ち上がるという、夏フェス並みの!?ビッグイベント。。!

 

花火はとても風情があって、夏の匂いがして、それはそれは美しいひと時。。

 

そこで今回は、「令和はじめての夏、足立の花火を鑑賞して良かった点と失敗したこと」について書いていきますね。

 

 

 

1. 鑑賞する時に失敗したこと

足立の花火。真正面ではなく、左方面奥に打ち上がりました。。!photo by @priusshota

 

これはですね、鑑賞する位置について少し失敗したということ。。

本当は真正面に花火が打ち上がっていくことをイメージしていたのですが、今回は虹の広場に近い土手の上から見てしまっていたので、実際は待機していた場所からずっと左方向に打ちあがったということでした。(その影響で、音楽の演出もどこか遠くで鳴り響いているように感じた。。)

 

少し失敗と表現しているように、真正面からは楽しめなかったものの、十分近場で沢山の花火を見て楽しむことができたので問題はなかったのですが、ちょっとばかし心残りが。。

 

だからもし、目の前の河原で正面から打ち上がる様子を楽しみたいのであれば、鑑賞場所を間違えないように、現地に到着してからも荒川河川敷のマップを要チェックされた方が良いですよ。

開催場所の荒川河川敷には幾つか大きな橋がかかっているので、少し場所を間違いやすいです。。!

 

 

2. 鑑賞して良かったこと

それでも十分写真で残せるくらい綺麗に見れました。photo by @priusshota

 

逆に良かったことは、15には現地の最寄駅「北千住駅」に着いて場所をスムーズに確保でき、帰りも終了10分前には現地を離れて「北千住駅」に向かうようにしていたので、人混みで疲れることは防げたことです。

17時ごろから人が増え始め、それ以降はどんどん人の波が途切れませんでした。良い場所で見たい場合は、17時までには場所を確保しておくか、有料席を予め購入されることがいいですね!

 

花火大会が開始される頃には、もう周りは人だらけの状態。。

帰りの駅を少しでも混雑を避けたいのであれば、名残惜しいけれど終了10分前には現地を離れて駅に向かう方がベターですよ。

早めに現地を離れても駅前は多少混雑しているので、事前にICカードをチャージしておくことも大切ですね。。!

 

 

3. 荒川河川敷まで来ると、美しい花火は楽しめる

photo by @priusshota

 

荒川河川敷で鑑賞する位置によって、花火の見え方は変わりますが、それでも十分美しい花火を楽しむことができるので、たこ焼きやお好み焼きを食べながら、沢山写真も撮って、夏の風物詩を堪能できます。。!それはもう息を呑む美しさでしたね。。

 

屋台は北千住駅から荒川河川敷までの途中で、ポツポツとありました。内容は、たこ焼き、お好み焼き、イカ焼き、かき氷、きゅうり、かりかりチーズ、お肉を棒に刺したやつ、ドリンク。。といった感じでしたね。

もし、かき氷以外で甘いものを食べたい場合は、事前にコンビニで買っておいた方がいいですよ。土手周辺は閑静な住宅街中心なので。。!

 

photo by @priusshota

 

私はどちらかというと人混みが苦手なタイプですが、それでも見に行ってよかったなと感じるほど、直接現地で見る楽しさがそこにはありました。(帰りの混雑を避けたりと、工夫もしつつ) 何より花火が本当に美しくて、美しくて。。!

 

4. 足立の花火 詳細

photo by @priusshota

 

 

入場料無料

2019年は、19:30~20:30の一時間。

・基本的に雨天決行

(※荒天の場合は、中止の可能性もあるのでSNSや公式サイトにて要チェック)

 

・開催場所(千住側会場)

荒川河川敷(荒川グラウンド付近)

※”千住新橋と複数の線路が行き交う橋と間違えないように。。!

120-0031 東京都足立区千住大川町地先

 

 足立の花火公式サイト

 

 

 

まとめ

photo by @priusshota

 

今回は、「令和はじめての夏、足立の花火を鑑賞して良かった点と失敗したこと」として書いていきました。

2019年は遅れた梅雨のせいで、例年より比較的涼し買ったのですが、もっと暑い夏であっても見に行きたくなる足立の花火大会。

関東にお住まいであれば、是非一度その目で確かめてみてくださいね。。!

 

プリちゃん

 

スポンサーリンク

 

 

|| こちらの記事も読まれています ||

令和元年、秋の京都で個展をする運びとなりました。

2019年 夏にピッタリなおしゃれスマホケースできました

沢山悩む毎日だからこそ、誰かに届けることができるのだと思う

HSPの特徴を理解して、より自分らしく生きていく

英語のこともブログに書いて発信している理由

アーティストになりたい!と思い立ったら読みたい記事まとめ

ブログ100記事達成 ! これまでの歴史と得られた変化

夜眠れなくなっているとしたら、頑張りすぎているサイン

自信がなくなったときの私なりの向き合いかた。

みんなそれぞれ能力が違うからこそ、もっと自信を持っても大丈夫

弱音は吐き出せる時に、吐き出して全然大丈夫ですよ

 

 

Prius Shota (プリちゃん)
ARTIST

 

東京在住のアーティスト

写真と語学が大好きな27歳。
好奇心旺盛でフレンドリーな性格。

 

『心に灯す光と色彩のパレット』

写真創作活動オリジナルテーマ。(since 2016)
淡い光と豊かな色彩で描く幻想的な作品を通して、
穏やかな気持ちや癒し、日常にアートをお届け。
吉祥寺にて初個展開催、ロンドンの展示会にも出展経験あり。
 
令和元年11/21-26まで、京都個展開催。
 
お仕事依頼に関しては、“CONTACT+ABOUT ME”から。

 

 

★プリちゃんの撮影はこちらから!

 

 

★プリちゃんのInstagram、フォローしてね!

 

 

★プリちゃんと個別で連絡とりたい方

IDは @tlg0780j で検索!

 

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です