自信がなくなったときの私なりの向き合いかた。

 
 
BONJOUR!!!
 

“一人一人の魅力を最大限に引き出し、淡い光と色彩で彩りを添えた温かみのある写真を撮影・創作し、より多くの方々に癒しの世界をお届けしたい。”

みなさん、こんにちは!

アートフォトグラファー、

Prius Shota (プリちゃん)です。 😉 

いつもご訪問頂きましてありがとうございます!!

@priusshota

 

自信がなくなるとき。

 

 

 

 

自分に自信を持てなくなるときはどうしてなるのでしょう?

 

ついつい他人と自分を比較してしまったり、理想と現実のギャップが大きくて中々思うようにいかない時。 周りの目を気にしすぎてしまう、新しいことに挑戦してみたいけど前例がない、など。。。 色々な出来事が積み重なって、自信をなくしてしまった時は言葉で表せないほど、心に穴がぽっかり空いたかのようなやるせない気持ちになりますよね。

 

私もよく相手と比較しては「自分なんて。。。」と落ち込んで卑下してしまう時が実は結構ありまして。今までは行動できていたのに何故だか気持ちが後ろ向きになって、全く前に進めなくなってしまう時期もありました。 一見、ポジティブなように見えて、結構ネガティブな自分が現れる時が多い私なのです。

 

そこで今回は、自分自身に自信をなくしてしまった時に少しでも前向きになれるような向き合い方について 実体験を基に書きたいと思います。 かなりネガティビーな私でも前向きになれましたので、何かほんの少しでもプラスになれば幸いです。

 

 

他人と比較してしまう。 

 

 

 

 

人と関わる中で、どうしても生まれるこちら。

これが自信をなくしてしまう、一番大きな要因なのではないでしょうか?? 私の場合、とても周りの目を気にするタイプでもあったので、よく自信をなくしてしまうことはいつだってそうでした。

 

”隣の芝生は青い。”

これはとてもよく使われるフレーズの一つではありますが、私もよく隣の芝生をずっと眺めていた時がありました。

他人の活躍は近い存在であればあるほど、羨ましく感じてしまうもの。 そこで自分自身と比較して、「それと比べたら自分なんて。。。」と卑下してしまい自信をなくしてしまう。。。 そのような負のスパイラルがぐるぐると深い深い底まで落ち続けて悲しみに暮れたものでした。

 

ですが、ある時から、捉え方次第で逆に自身を大きくモチベート(やる気にさせる)ことも可能だということに気づき、捉え方・心の在り方次第で自信を持ちやすくなることを実感しました!

 

他人と比較してしまい、とっても落ち込みたくなることもありますが、羨ましく思うということは自分もそうなりたいという気持ちの現れ。「私なんてどうせ。。。私は何をやってもダメ。あの人みたいに輝ける要素なんてない。」のままだったら、自分で自分の可能性をストップさせてしまってもったいないのです。

 

本来なら一人一人が必ず魅力的な果実(成長、結果)が実る素晴らしい庭(可能性)を持っているはずなのに、すぐに実らないからといってお手入れを一切しなくなるとどうなるでしょう?せっかく実るものも残念ながら実らないですよね。 畑を耕し、種を植えて、水や肥料のバランスを考えながら与え続け、時には風雨の対策をするなど、絶えず自分の庭をこまめにお手入れすることで、やがて種を蒔いたものが成長して花が咲き、実りを得ることができる。。。

 

一歩ずつ一歩ずつの積み重ね。 千里の道も一歩から。

 

 

 

 

だから、私も未だに落ち込むことは時々あるけれど、他人と比較して卑下してしまうことがもったいないことに気づいてから、捉え方をほんの少しシフトしてみることにしました。

 

“自身が少しでもいいなぁと思ったことを実現できるように少しでもできることはないか?と考えてアクションを起こすこと。”

“尊敬できる方々の振る舞いから触発を受けて、心を奮い立たせること。”

 

「OOさんのこういうところが素敵だなぁ!私もOOさんみたいに少しでも近づけるように、すぐにでも何か改善できることはないかな?どうすれば実現できるのかな?」、「OOさんからとてもいい刺激を頂けた。本当にありがたいなぁ! 私も少しでも成長できるように頑張ろう!」、などなど。 私の場合は、尊敬できる方々みたいに少しでも早くなりたいっ!!と思って行動してみることが、心が躍るようにワクワクして効果は絶大でした!そうしたら、前向きに頑張ろう!とスイッチが入ってどんどんアクションを起こせるようになりました。

 

ただ少し注意点としては、自分自身が変わることはとても勇気がいることでもあり、ちょっと真似するくらいだけでは変わることはとてもとても難しいのです。

 

だから、常になりたい理想像を描き続けて、達成・実現できるまで何度も何度も試行錯誤していく中で、振り返った時にはじめていつの間にか実現できているものだと私は実感します。諦めずに達成・実現できるまでが重要ポイント。なかなかうまくいかない時は、もしかしたら心のあり方が後ろ向きか、もしくは、行っている手段がズレている可能性があるかもしれません。。。(⇨その場合は軌道修正すれば◎ 自分の中ではもうどのようにしたらいいのか。。となれば既に達成している人に話を伺う。自身では全く気付けなかった視点を知ることができ、再び実現へ向けて行動できる。)

 

すぐにでもチャレンジできること。

 

 

 

ちなみに、一番すぐに自信を持つことができると効果はあるなぁと私が実感していること。それは、

 

“過去、今までに目標や達成してきたことを思い出す、振り返ってみること。”

 

大きなことでもなく、マイナスな思い出を振り返るのではなくて、 ほんとに小さなことでも達成した出来事を思い出していくことがポイント。 その思い出した達成したことを”達成できたことリスト”として紙やiphoneのメモに書いていくと視覚化されて更に自信に繋がる。 「あっ、いつの間にかこんなにも達成することができている!!」と改めて再発見!! これは本当にお勧めです!!

 

 

まとめ

 

 

自信がなくなってしまった時の私なりの向き合い方として。 他人と比較して落ち込む、自身を卑下する前に、

1. “自身が少しでもいいなぁと思ったことを実現できるように少しでもできることはないか?と考えてアクションを起こすこと。”

2. “尊敬できる方々の振る舞いから触発を受けて、心を奮い立たせること。”

3. “過去、今までに目標や達成してきたことを思い出す、振り返ってみて、”達成できたことリスト”を書くこと。”

 

 

以上になります! 貴重なお時間の中、ここまで長文をご覧いただいて本当にありがとうございます!! 少しでも何かプラスになって頂ければ嬉しいです!

 

 

プリ

 

 

【NEWS】Shooting / 撮影プランについて

★Prius Shota (プリちゃん)のLINE公式アカウントが実はあります。。。!

今後定期的にPrius Shota(プリちゃん)から情報が届くようになります。最新情報やイベント情報など、LINEでしか得られない情報もあるので、「なんか面白そうな子だな」など感じて頂けましたら、是非お友達になって下さると嬉しいです! 😀

IDは @tlg0780j

友だち追加

 

 

 

「あなたの心が灯されますように。」
「その灯がまた誰かを灯すこととなりますように。」

“Hope to inspire you.”
“And it hopes to inspire someone.”

#心に灯す光と色彩のパレット
#lalumiere_lacouleur

アートフォトグラファー
Prius Shota (プリちゃん)

 

 

 

 

写真を好きになったきっかけ。

 
 
BONJOUR!!!
 

“一人一人の魅力を最大限に引き出し、淡い光と色彩で彩りを添えた温かみのある写真を撮影・創作し、より多くの方々に癒しの世界をお届けしたい。”

みなさん、こんにちは!

アートフォトグラファー、

Prius Shota (プリちゃん)です。 😉 

いつもご訪問頂きましてありがとうございます!!

@priusshota

 

写真を好きになったきっかけ。

 

 

高校生の時にガラケー(←懐かしい)を手に入れて、そこにはカメラ機能がついていました。私は昔からその時の思い出・記憶を形にして残していきたい気持ちが強かったので、それはそれは何でも沢山撮りました。構図とか色味とか露出とかそんな細かいことは一切気にせず、只々夢中になって記憶の欠片を拾って集めるように。そのせいでいつもケータイの容量は何万枚という数の写真で一杯(笑)

 

 

 

 

その時その時、自身が何に興味を持っていて誰と過ごしてどんな楽しいことがあって印象に残った身近な美しいもの”, 四季折々の景色、お花達美味しい食べ物家族・兄妹と過ごした何気ない日常。 一枚の写真という「形」に残すことで、例えどんなに年数が経って、過ごす環境が変わったとしても、その写真を見たらいつでもその当時の思い出や背景、空気感。鮮明に記憶を蘇ることができるから。

 

 

 

 

 

だから写真が好きなんです。日々巡るましく過ぎていく日常だからこそ、一瞬・一瞬を大切にして、記録に残していきたい。まさかその写真が今となって仕事にしているなんて全くその当時は想定外だったけど。色々と将来の夢については散々悩み苦しんで一つ一つチャレンジしながら今に至るので、その当時は例えわからなくても、できることを自分なりに全力で行動してきて本当に良かったと思います。今は今で勿論沢山悩みはありますが() でも悩みがあるから成長できるかなと。写真の原点はここにあります。

 

 

 

 

今は、その写真に個人的に大好きな明るい光と淡くて鮮やかな色彩を交えテーマを決めて、芸術作品のように仕上げていますが、目に見えるそのものを写し、記録に残す写真そのものが本当に大好きだからこそ、続けているのだと改めて思いました。

 

色んな可能性を併せ持つ写真には魅力がたっぷり。ほんと中毒になってます笑 

あなたが写真を好きになったきっかけは何ですか? 😀 

 

 

プリ

 

【NEWS】Shooting / 撮影プランについて

 

★Prius Shota (プリちゃん)のLINE公式アカウントが実はあります。。。!

今後定期的にPrius Shota(プリちゃん)から情報が届くようになります。最新情報やイベント情報など、LINEでしか得られない情報もあるので、「なんか面白そうな子だな」など感じて頂けましたら、是非お友達になって下さると嬉しいです! 😀

 

IDは @tlg0780j

 

 

友だち追加

 

 

 

「あなたの心が灯されますように。」
「その灯がまた誰かを灯すこととなりますように。」

“Hope to inspire you.”
“And it hopes to inspire someone.”

#心に灯す光と色彩のパレット
#lalumiere_lacouleur

アートフォトグラファー
Prius Shota (プリちゃん)

 

 

 

そもそもなぜPrius(プリちゃん)と呼ばれているのか?

 
 
BONJOUR!!!
 

“一人一人の魅力を最大限に引き出し、淡い光と色彩で彩りを添えた温かみのある写真を撮影・創作し、より多くの方々に癒しの世界をお届けしたい。”

みなさん、こんにちは!

アートフォトグラファー、

Prius Shota (プリちゃん)です。 😉 

いつもご訪問頂きましてありがとうございます!!

◼︎私のこと、Prius Shota (プリちゃん)について少し書いていきます

 

photo by ayano

 

Bonjour!  いつも無数にあるサイトの中から当ブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございます!!アートフォトグラファー、Prius Shota(プリちゃん)です 😀 

 

日々、Instagramといった各種SNSにて少しづつではありますが、作品を観て下さる方が増えて大変嬉しく思います。毎日、いいねやコメントを下さって励みとなっています。本当にありがとうございます!

 

さてさて、以前撮影でお会いしたはじめましての方から、「プリちゃんのキャラクター性についてもっと知りたい!」と大変ありがたいリクエストを頂きまして。

 

そこで、私自身のことをほとんど知らない方が多いはずなので、少しでも親近感を持って頂けたらと思い、改めて自己紹介と私のことについてこれから少しづつお伝えさせて下さいね。今回は私のニックネームについてお話します♪

 

※少し長くなるかもしれませんので、もし読むのに疲れましたらいつでもページから離れて下さいね♪

 

私は現在、東京都内にてArt Photographerとして写真創作活動をしています。

テーマは『心に灯す光と色彩のパレット』。

一枚の写真をキャンバスに捉え、様々な光と色彩のパレットを用いて 一つ一つの作品を描いていくように。

なぜこのテーマを掲げて活動をしているかについては、以前に当ブログでも投稿しておりますので割愛させていただきますね。

各種SNSにて作品投稿していますので、フォローしてくださると大変喜びます!! 😀 

 

@priusshota

 

◼︎そもそもなぜPrius(プリちゃん)と呼ばれているのか?

 

 

 

はじめてお会いする方、必ずといっていいほど疑問に思われる、私の名前について。実はPrius (プリウス、プリちゃん)は大学生時代からのニックネームなんです。

 

生まれは大阪だったのですが、大学入学を機に東京へ上京。はじめの一年間は、なんと寮生活を送っていました。寮は決して綺麗とは言えない、通称“監獄”と呼ばれる寮に暮らすことに(注:現在は修繕されて大変美しい寮に変貌を遂げています)。

 

寮には既に一年以上住んでいる先輩の寮生がいて、新しく入寮する学生は皆、その先輩から代々ニックネームを名付けられるという伝統(?)がありました。名付けられ方は至ってシンプル。先輩から問われた質問に対して答えるだけ。その答えた名称やフレーズがそのまま寮でのニックネームになるのです。私の場合はこうでした。

 

先輩:「好きな車は何?」

プリ(私のこと):「う〜んと、(頭の中で:ガゾリンエンジンと電気モーターで動くハイブリッドカーのプリウスが最先端で素敵だし。。。これかな♪)プリウスです!」

先輩:「じゃ、(ニックネームは)プリウスで!」

プリ:「W, What???」

 

つまり、私は質問に対してプリウスと答えたから、ニックネームはプリウスになったのです。もしそれがカローラと言っていたなら、私はカローラになっていたかもしれません。Collora Shota略してカロちゃん??⬅︎

 

こうした不思議な不思議な運命によって、Prius Shota(プリちゃん)は産声をあげました。実際のところ、はじめは違和感でしかありませんでしたが、慣れは怖いもので。今ではすっかりこのニックネームを気に入っています 😉  大学の友人に定着して広まり、更には現在の職場においても、プリちゃん、プリさんと呼ばれてるくらいすっかり定着してしまいました(笑)

 

ちなみに、Priusはハイブリッドな印象が強いですが、

元々はラテン語で「~に先駆けて」という意味が由来。

ちょっぴりいい意味にもなっているんです♪

 

はじめましての方でもお気軽にプリウス、プリちゃんと是非呼んで下さいね!!! 😀 

 

今回はこの辺で。最後までご覧いただいて本当にありがとうございます!

また少しづつ私のことを話していきますので、見てくださると嬉しいです♪

ちなみに、7月撮影はあと少しだけ空きがありますので、ご都合よろしかったらご連絡下さいね〜!! 😀 

沢山の方々とお会いすることを楽しみにしています♪

 

プリ

 

【NEWS】Shooting / 撮影プランについて

 

★Prius Shota (プリちゃん)のLINE公式アカウントが実はあります。。。!

今後定期的にPrius Shota(プリちゃん)から情報が届くようになります。最新情報やイベント情報など、LINEでしか得られない情報もあるので、「なんか面白そうな子だな」など感じて頂けましたら、是非お友達になって下さると嬉しいです! 😀

 

IDは @tlg0780j

 

 

友だち追加

 

 

 

「あなたの心が灯されますように。」
「その灯がまた誰かを灯すこととなりますように。」

“Hope to inspire you.”
“And it hopes to inspire someone.”

#心に灯す光と色彩のパレット
#lalumiere_lacouleur

アートフォトグラファー
Prius Shota (プリちゃん)

 

 

 

【Thought】知ると益々面白い!色の影響と心理

Bonjour!!

 

“一人一人の魅力を最大限に引き出し、淡い光と色彩で彩りを添えた温かみのある写真を撮影・創作し、より多くの方々に癒しの世界をお届けしたい。” 

 

皆様、こんばんは!

アートフォトグラファーのPrius Shota (プリちゃん)です! 😉 

 

今回は私のテーマである、『心に灯す光と色彩のパレット』の作品にも欠かせない、色について少し書きますね!

 

★5月撮影は満員御礼。6月撮影現在受付中です!撮影プランに関してはこちらから♪

【NEWS】Shooting / 撮影プランについて

★Prius Shota (プリちゃん)のLINE公式アカウントができました。  

今後定期的にPrius Shota(プリちゃん)から情報が届くようになります。最新情報やイベント情報など、LINEでしか得られない情報もあるので是非お友達になってくださいね。 😀 

IDは @tlg0780j

 

友だち追加

 

 

◼︎ I love colors !!

 

 

 

 

作品から見てもご存知のように、私は色が本当に大好きなんです!昔から色鉛筆にしろ、服にしろ、様々な色を集めたり、身につけたりすることが楽しくて。色を変えるだけで気分が変わるし、日々新しい自分にアップデートされる感じになることができるから。

 

赤か黒だけといったのではなく、数百種類以上の色、つまり色そのものが大好き。だから、時間あるときは色見本をじっと見て一人で楽しんでます☺️

 

特に好きな色は、ターコイズブルーバーミリオンモーブ珊瑚色(さんごいろ)です😍

色はただ単に色として認識されることが多いですが、実は人の心や気持ちに大きく影響を与えているものなんです。

 

特徴を知ってから周りのあらゆるものを見てみると、なぜその色が使われているのかという理由が明確になって面白いです☺️

 

そこで、今回はその色の影響力と心理をちょこっとまとめてみました

 

 

◼︎大きく与える!!  色の影響力

 

 

1.心理的影響

色があることによって簡単に物事を理解することができる。

 

2.生理的な影響

とある研究によると、赤色は交感神経に影響を与えるので血圧を上げるとも言われている。反対に、青や緑はリラックスさせる効果がある。

 

3.感情的な影響

 

→興奮を与える。

→冷静になることができる。

黄色→明るい気分に。

→安心できる。

※感情や気分は大きく色に影響を与える!!

 

 

◼︎興味深い!!  色彩心理

 

 

 Red / 赤色

1.警戒心、注意力を喚起。

2.人間の感情的興奮や刺激をもたらす。

3.交感神経に刺激を与えて体温、血圧、脈をあげる。

 

 

 

Orange / オレンジ

1.楽天的な印象をあたえ、陽気に。

2.消化、新陳代謝をよくする作用があるため、食欲を増進させる。

3.血管や自律神経を刺激し身体を活動的にする。

 

 

 

Yellow/ 黄色

1.明るさや希望を与える。

2.運動神経を活性化させる。

3.脳の活性化がよくなり頭の回転が早くなる。集中力がアップする。

 

 

 

 

 

Green / 緑色

1. 情緒の安定、安心感の増加。

2.身体を癒す色。

3.筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる。

4.筋肉や骨その他組織の細胞を作る力を促進したり、暖和効果があるので血圧を下げる。

 

 

 

Blue / 青色

1. 爽快感、冷静を与える。

2.鎮静作用があり、精神的に落ち着かせる作用がある。

3.体温の低下、痛みの暖和などの作用もある。

 

 

 

Purple /

1.高貴さ優雅さを表す。

2.集中力アップ、鎮静効果。

3.リンパ管や心筋、運動神経の働きを抑制する。

 

 

 

Black/

1. 力強さ、高級感を与える。

2.相手を威圧し、力を象徴する。

 

 

White /

1.純潔さや純真さを表す。

2.過去を清算してリセットする色

 

 

 

◼︎まとめ

 

色は文字とは違って感じるものなので、いつの間にか誰しも様々な影響を受けているかもしれませんね。

他にも色についてまだまだ面白い発見があるかもしれないので、ご存知の方々は是非シェアしてくださいね!

ちなみに、『心に灯す光と色彩のパレット』の作品では、メインカラーが一つ一つにあるものの、様々な色を多用に使うことを意識しながらこだわりを持って作成しています☺️

 

特に色のバランスグラデーションの強弱はとても気にしています。

 

作品を通し、七色が織り成す色彩の面白さ、表現の自由、何かの創造力やインスピレーションを得るきっかけ、といった感性を磨く機会にもなることができたら、本当に嬉しいです!

 

 

参考リンク:

 

 

★5月撮影は満員御礼。6月撮影現在受付中です!撮影プランに関してはこちらから♪

【NEWS】Shooting / 撮影プランについて

 

 

「あなたの心が灯されますように。」
「その灯がまた誰かを灯すこととなりますように。」

“Hope to inspire you.”
“And it hopes to inspire someone.”

#心に灯す光と色彩のパレット
#lalumiere_lacouleur

アートフォトグラファー
Prius Shota (プリちゃん)

 

 

 

【Thought】『心に灯す光と色彩のパレット』の想い 

 

Bonsoir!

 

 

アートフォトグラファーのPrius Shota (プリちゃん)です。 😉

 

夢幻の世界にご訪問頂きましてありがとうございます!

 

Prius Shota(プリちゃん)については下記リンクからご覧いただけます。

http://priusshota.com/interview_1

 

 

今回は少し、テーマである『心に灯す光と色彩のパレット』に対する想いを改めて綴ります。

 

 

 

“一人一人の魅力を最大限に引き出し、淡い光と色彩で彩りを添えた温かみのある写真を撮影・創作し、より多くの方々に癒しの世界をお届けしたい。”

 

 

写真には癒しや元気になる力を宿していると思います。また、誰しも一人一人が生まれ持った魅力を持っています。

 

私自身、日々生きていく中で色んなことで悩んだ時、

なかなか思うようにいかず焦って落ち込んだ時、

感情のコントロールができないくらい自暴自棄になった時、

辛くて辛くて仕方がない時。

 

元から絵画や写真、映像、音楽など、芸術作品が大好きだった私は、

美しくて温かみを感じる作品に触れるだけで沈んだ心が軽くなり、

言葉にできないくらい癒された体験が幾つもありました。

 

絵画の中では特に光と豊かな色彩で描かれる、モネやレンブラントといった印象派の作品が大好き!

 

そこからインスパイアを受けて、写真一枚一枚を淡い光と色彩で、時には多重露光で彩って、まるで夢の中にいるような幻想的でノスタルジックな世界観の作品を日々創作し始めたのです。

 

 

 

 

“光と色彩で魅せるこのファンタジーな世界観はまるで魔法のように、一人一人に感動や癒しをお届けすることができるかもしれない。”

“作品を見てくれた一人一人に何か少しでも心に印象を残すことができたなら。。。”

 

との想いで写真一枚一枚に小さな願いを込めながら創作しています。

 

◎慌ただしい現実の中で、悩んでいたり苦しんでいる方々には心が和むような癒しを。

◎夢や目標に向かって頑張っている方々にはちょっとしたエールや元気の源に。

◎自分自身が嫌いと感じる方々には、もっと自分のことを好きになってもらうようなきっかけに。

 

まだまだ活動は始まったばかりでもあって、日々悩みと葛藤の連続です。

 

応援してくれている方々もいる一方で、時には心ない批判や中傷、陰口、妬みもあります。

全部感じます。全部知っています。

 

今はまだ微力かもしれないけれど、いつか大きな波動を起こしていけることを信じて一つ一つ頑張ります。

 

貴重なお時間の中、Pri Log(プリログ) をご覧頂きましてありがとうございます!

 

☆LINE@ はじめました  😉 

最新情報やお得なキャンペーンなどしっかりキャッチされたい方々のために、

LINE@はじめました♪ 有難くも応援してくださる方々は、

是非この機会にご登録して頂ければ嬉しいです!

IDは @tlg0780j

 

 

 

「あなたの心が灯されますように。」
「その灯がまた誰かを灯すこととなりますように。」

“Hope to inspire you.”
“And it hopes to inspire someone.”

#心に灯す光と色彩のパレット
#lalumiere_lacouleur

アートフォトグラファー
Prius Shota (プリちゃん)

 

 

【Thought 】写真を撮られることが苦手な人を撮影する時に大事なこと。

 

 

 

Bonjour!!

 

フランス語が大好きな
アートフォトグラファー、
Prius Shota (プリちゃん)です♪

 

Bonjour! My name is Prius Shota (Puri-chan), Art Photographer, love French.

 

昨日、撮影したお客様のことで学びになったことをリマインド。

I keep a record I’ve learned what my customer service yesterday.

 

 

撮影時はいつも事前に、ご希望のイメージなどヒアリングを予めしてから撮影に臨みます。

At first, I usually ask my client for their opinions and demands of shooting service when I do so.

ただ、今回のお客様の特徴は「写真が苦手」とのことでした。

This time client has characteristics, such as “A person who doesn’t like to be taken a photo”.

私も自身に対して結構コンプレックスを抱えていて、写真を撮られることに対しては苦手意識を持っていた時期もあったので気持ちはわかります。。

I know what its feeling that because I also has had so many complexes and a little bit of trouble with being taken a photo.

だけど、いざ撮る側に回ったら「喜んで頂けるように頑張らなきゃ!」って画角やライティングやポーズなど撮影することや技術面ばかり夢中になってしまって、ついついお客様のお気持ちを忘れてしまう時も。。
特に、○○時間までと撮影時間が限られているなら尚更です。

However , it turned out to be a photographer who is really into not a technique, such as an angle of view, lighting, and posing something like that , that’s just why “I’ll do my best for clients “, but a client’s feeling.
And this tendency is particularly strong in the case of shooting time limited.

 

 

写真を撮られることが苦手な人を撮影する時に大事なこと。

 

 

 

だから昨日は改めて、「どうしたら撮影に対して苦手意識を持たれている目の前のお客様が、少しでもリラックスできたり、楽しんで撮影時間を過ごすことができるのかなぁ?」と考えてから撮影することにしました。

Thus, I thought well again yesterday , “What kind of shooting hospitality would make a person who doesn’t like to be taken a photo be satisfied that? “, and then act before shooting.

実行してみて一番良かったこととしては、

The best actual an action is;

「笑って〜」や「スマイルして〜」と指示するのではなくて、「一番美味しかったご飯のことを想像してみて〜」や「花は自分からミツバチを探しにいきますか〜?」←ってどっかから拝借して伝えたり、「最近何か面白いことありましたか〜?」と突然振ったり。etc..

•Not giving “Smile, please “.
•Giving,”Could you imagine the best food you’ve ever had ?”
•”Does a flower go looking for its honeybees?” ← Borrow from somewhere lol
• Giving suddenly, “Anything interesting going on with you lately ?” etc..

 

撮影指示に全く関係ないコミュニケーションを増やすことが

“Increasing a communication totally unrelated to this instruction.”
 


お客様の緊張感をほぐし、作った笑顔ではなく、自然で素敵な笑顔を引き出すことができたのです。

Makes client relieved tension and brought out not a forced smile but a natural smile.

 

まっ、時にはスベって失笑する時もありますし←、お客様は十人十色なので、コミュニケーションをとりたくないと望まれる方も中にはいらっしゃるので必ずしもではありません。

Sometimes, that joke left them cold and burst out laughing… And there are as many option as there are people, so I don’t think it was necessarily . e.g. He or she doesn’t want to talk completely.

その結果、お客様から「撮られることに慣れていないし、苦手だから始めは緊張したけど、本当にあっというまで楽しい撮影でした。」と感謝のお言葉を頂くことができました!

In the end of shooting, I received a heartfelt expression of thanks from client . “It has finished in the blink of an eye, we were not used to be taken a photo and were nervous, though. “

 

今回の機会に振り返ってみて

 

 

どうしてもね、フォトグラファーとかそういうアーティスト気質の人はプライドがあるから、技術面ばかり追求してしまう時もある。私もそのような時もあるし。。

Whether one is willing or not, a person whose artist temperament is proud of one’s job, so they sometimes pursue a technique only. That applies to me too….

だけどね、やっぱり相手ありきのお仕事だから、

 

目の前のお客様が喜んで頂けるためにはどうしたらいいのかな?って第一に考えて撮影すると、お客様にとっても、自身にとっても、win-winで楽しいひと時を過ごせることができる。

But, as far as I concerned, the point is we can worth spending the same time for us when I just primarily think about “How should I do for the client’s happy? “. Because the job cannot exist without a customer.

そう、改めて気づかされた撮影でした。

Then I again realized it’s important thing when shooting.

コーヒーにシュガーを10本いれたみたいな、まだまだ未熟な私です。できている時もあれば、できていない時もあります。そもそも、気づいていない時もあります。

I can’t call myself experienced just as one take 10 sugar sticks in a cup of coffee. Sometimes I can, and sometimes cannot. I’m not aware of that in the first place.

だから、少しずつでも小さな気づきを得て成長していこうと。

Thus, Slowly but surely, I’m willing to grow my spirit and humanity of people by realizing a small awareness.

 

長文をご覧頂きまして、本当にありがとうございます☺️ 少しでも何か貴女にプラスになれば幸いです。日々精進、日々邁進ですね。

Thank you very much for reading this to the end. I would be glad if I could help you even just a little. I will keep on driving forward towards my goal.

 

 

 

 

「あなたの心が灯されますように。」
「その灯がまた誰かを灯すこととなりますように。」

“Hope to inspire you.”
“And it hopes to inspire someone.”

#心に灯す光と色彩のパレット
#lalumiere_lacouleur

アートフォトグラファー
Prius Shota (プリちゃん)