続けることの大切さを改めて学んだ日

 

Bonjour!

プリちゃん(PriusShota)です!

光と色彩が大好きなアーティストである著者が

「続けることの大切さを改めて学んだ日」について書いています。

続けることの大切さを改めて学んだ日

photo by @priusshota

 

「みなさんは何かを継続することは得意ですか?」

 

今日は音楽活動7週年を迎えたシンガーのライブへ足を運び、改めて、続けることの大切さについて学びを深めることができました。

 

 

続けることは難しいことも時にあったりしますが、続けていくことで初めて見えてくるものもありますよね。

先ほどのツイートで紹介した蓮音まゆさんとは、もう2年前ぐらいからとてもお世話になっている方で、今ではお仕事をご依頼してくださったり、お互いの悩みを共有しあう関係ができています。

 

しかし、この良い関係性ができているのも、蓮音まゆさんが音楽活動をそれまでずっと続けて来られてきたことによって生まれた実現。

同じように、私も今の創作活動を続けてきてなかったとしたら、こうした出会いは決して生まれなかったことでしょう。

 

そこで今回は、「続けることの大切さを改めて学んだ日」として書いていきますね。

 

 

 

1. 続けることではじめて出会う人たちがいる

photo by @priusshota

 

振り返ってみて不思議な、不思議な縁を感じたことは、今の活動を続けているからこそ、出会うことができた素敵な方々が沢山いるという事実でした。

出会うきっかけは、SNSのオンラインからオフラインまで様々ですが、出会った当初はあまり関わる機会は少なくても、次第によく交流していく関係性になることは本当に多いです。。。!

 

もしどこかの時点で創作活動を辞めてしまっていたり、SNSの発信を一切ストップしてしまっていたとしたら?」と考えてみると、「あの人やこの人にも会えてなかったかもしれない。。!?」と色んな人の顔が脳裏に浮かんできました。。

だから、例え今すぐに大きな結果は出なかったとしても、続けていくことで、何にも代えることができない大好きな人達との出会いもセットで付いてきているということ。

 

人との出会いは、本当に貴重。

 

この事は、「きっとこれからもそうなのだろうな」と改めて感じたし、

続けていくことで何か悩んでしまった時は、もう一度思い出して振り返るようにしたいですね。

 

2. 年数を重ねるほど、トライ&エラーも積み重ねて磨ける

photo by @priusshota

 

続ければ続けるほど、失敗はその分増えていくと思います。

失敗の大きさは様々でどれも苦いものでありますが、これらは全て経験値となって、次のチャレンジへ向けて存分に活かしていくことができます。

また、こうしたトライ&エラーを積み重ねていけば、どんどん磨いて深めていくことができるメリットもあります。

 

「心に灯す光と色彩のパレット」一番最初のインスタ。photo by @priusshota

 

私が今、取り組んでいる創作活動は4年が過ぎているのですが、最初の1年目と比べてみると、だいぶと変化することができました。その過程の裏側では、やっぱり数え切れないほどの試行錯誤があって。このトライ&エラーがもしなかったら、今の状態には絶対になっていませんでした。

だから今では、このトライ&エラーの効果を肌感覚で実感しているので、時にきつく感じることはあっても、心の奥底では前向きに、更なるブラッシュアップに向けて、考えては行動の繰り返しができています。

 

理想と現実のギャップに悩みつつも、未来の自分自身が楽しみなのです。

 

 

まとめ

photo by @priusshota

 

今回は、「続けることの大切さを改めて学んだ日」として書いてみました。

続けることは大事ということは、これまでの経験を通して身をもって実感していることでした。ただ、続ければ続けていくほど、悩みもその分出てくるので、こうしてまた改めて続けることの大切さを振り返ることができて個人的にとても良かった1日でした。

今回の記事が少しでも振り返るきっかけになったら嬉しいです!

 

プリちゃん

 

スポンサーリンク

 

|| Art  / アートに関する関連記事 ||

生まれもっての才能ではない、センスを磨くために日々できること

愛と官能の画家グスタフ・クリムトの展示、『クリムト展 ウィーンと日本1900』を鑑賞して感じたこと

アーティストへなるために、必要な資格は何も要らないと思う話

創作するために大量のインプットからはじめよう

『ピカソ思考 破天荒で独創的な人生を生きるための52のレッスン』を読んでみて感じた事

アーティストやクリエイターにとって嬉しいこととは?

個展を開催する意味と、得られた沢山の幸せと学び

 

 

Prius Shota (プリちゃん)
ARTIST

 

東京在住のアーティスト

写真と語学が大好きな27歳。
好奇心旺盛でフレンドリーな性格。

 

『心に灯す光と色彩のパレット』

写真創作活動オリジナルテーマ。(since 2016)
淡い光と豊かな色彩で描く幻想的な作品を通して、
穏やかな気持ちや癒し、日常にアートをお届け。
吉祥寺にて初個展開催、ロンドンの展示会にも出展経験あり。
 
令和元年11/21-26まで、京都個展開催。
 
お仕事依頼に関しては、“CONTACT+ABOUT ME”から。

 

 

★プリちゃんの撮影はこちらから!

 

 

★プリちゃんのInstagram、フォローしてね!

 

 

★プリちゃんと個別で連絡とりたい方

IDは @tlg0780j で検索!

 

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です