私なりのモチベーションの高め方と継続のコツ

 

Bonjour!

プリちゃん(PriusShota)です!

モチベーションアップに悩んだ著者が

「私なりのモチベーションの高め方と継続のコツ」について書いています。

私なりのモチベーションの高め方と継続のコツ

photo by @priusshota

 

早いもので2019年も4分の1が終わろうとしている中、

そろそろモチベーションが落ちてくるこの時期

「目標に向かって頑張っていたけれど、続けることができなくなった。。」

とやる気やモチベーションが落ちてしまうことはありませんか?

 

英語やプログラミングといった学習や、アーティストなら日々の作品制作等、

ジャンルに関わらずほぼ全てにおいて、継続することが大切で、またそれが時には難しかったりしますよね。

 

私も勢いがあるときもあれば、何もしたくなくなる時があります。

しかし、これからご紹介する内容を試してみると変わってくるかもしれません。

 

そこで今回は、「私なりのモチベーションの高め方と継続のコツ」

ご紹介します!

 

 

 

 

1. 初心を思い出す・振り返る

photo by @priusshota

 

例えば、新しく始めた頃は最初の一ヶ月は順調であっても、二ヶ月目、三ヶ月目が特にやる気やモチベーションは落ちてくることが多いです。また、最初の一年目をクリアして二年目でマンネリ化してくる時も落ちやすくなりますよね。

そんな時はいつも初心を思い出して、今していることをスタートしたきっかけや原点を振り返るようにしています。

何かに取り組んでいると日々の忙しさのあまりに、そういった初心や原点はついつい忘れてしまいがち。

私も忘れる時があるので、少し調子がよくない時こそ振り返って思い出すようにしています。できるだけその当時のことを鮮明に、頭の中で絵が描ける・映像となって見えるぐらいがいいですね!

 

2. 短期・中期・長期の目標を見直してみる

photo by @priusshota

 

これは結構よくあるパターンで、どうしても短期の目標やゴールは意識してよく考えている方は多いかもしれません。でも、そのゴールに対してすぐに何かしらの結果が出るといいのですが、目標が大きければ大きいほど出ないことが多いです。そうすると、一気にやる気やモチベーションは落ちてしまう原因にもなったりします。

そこで、短期目標以外に、中期と長期の目標を設定してみることも良いです。期間設定はそれぞれ、短期(一ヶ月以内)、中期(数ヶ月)、長期(一年 or それ以降)が目安です。

このような期限を設定した理由は、何か自分の中で軸がない限り、一年先の心境は大きく変わってくるからです。

 

こうして短期目標以外に中期と長期のゴールを決めて見ることで視野が広がるので、例えすぐに結果が出ずにモチベーションは一時的に低くなっても、長い目でみれば結果が出ることが多くあります。

もしそれでもモチベーションが全然変わらないのであれば、自分の中で設定したゴールが高すぎる可能性があるので、そのゴールのレベルを下げてみる等、見直した方が良いです。

 

3. 相手の喜ぶ顔を想像してみる

photo by @priusshota

 

これはかなり高い確率で効果があると私は思います。どんな分野であったとしても、今取り組んでいることは最終的に相手の役に立ったり、感情的な面で支えになったりしています。

例えば、語学やプログラミング、動画編集、写真撮影等、新しいスキルを習得していく過程では、はじめは自分自身の好きから始まったことが、レベルがあがっていくうちに、いつしか「スキルを通して喜ぶ人を増やしていきたい」と、考え方が「届ける相手のために」少しづつ変わってくるかと思います。

 

しかし、そうした何かを習得するレベルが高くなれば高くなるほど、今にない新しいスキルを増やしていくほど、身につけていくことが難しくなって、やる気やモチベがダウンすることが多いです。

そういった時こそ、「これを身につけたらより多くの人を喜ばせたり、楽しませたり、相手の負担を楽にさせたりできる。。!」と、相手の喜ぶ人のことを想像しながら、自分自身を鼓舞させていくと良いです。家族や友達、身近に接する人の顔を想像するとより良いですね。

 

 

また、何かを制作しているアーティストやクリエイターであれば、自身の愛を込めた作品たちを、見てくださる方にどんな気持ちになって欲しいのか、作品を通して届けたい人のことを、今一度、具体的に考えてみると良いと思います。

私の場合なら、“日々の辛い出来事やしんどいことがあっても、ふと美しい綺麗な作品を見ることで、その時は一瞬そのことを忘れるような心の癒しになったらいいな。”といった具合です。

例え万人にその想いが届くことはなかったとしても、それを必要としている人にはしっかり届きます。直接目に見えるようなレスポンスやアクションがなかったとしても、届いている人には届いているのです。

 

4. まず作業に取りかかってみる

photo by @priusshota

 

これはモチベーションというよりも、日々のやる気アップにつながることの紹介です。

「はじめは気持ち的に今一つでも気づいたらいつの間にか集中して作業が捗っているケース」ってありませんか?

私もよくあることなのですが、案外思っている以上に、実際にまず作業に取り組むとやる気が沸々と湧き出るという。。(作業していなくても、やる気やモチベーションが高まっていることが理想的ですが。。笑)

 

例えば、ブログを書くことだったら、パソコンを開いてワードプレスやはてなブログを立ち上げて、投稿の「新規追加」を押して編集画面を立ち上げて入力してみる。

英語習得だったら、まずはテキストを開いて時間を測って解いてみる、英語学習アプリを起動して一問でいいから問題を解いてみる、Youtubeの動画コンテンツを一本だけ視聴してみる。といった具合です。

こうして何でも心理的負担が楽なことで、少し試して続けてみることで、しばらくすればやる気が出て作業が捗った体験が多かったです。

 

5. 音楽の力を借りる

photo by @priusshota

 

これは私が毎日実践していることで、やる気をキープしてくれるのにとても貢献してくれています。私はもともとバラードな癒される曲がとても好きなのですが、何か作業をする時は別です。

自分の気持ちをより高めていくために、明るくてエネルギッシュなメロディが流れる音楽を聞きながら作業しています。具体的には自分の好きなポップス or ハウスミュージック、テクノ系です。少しテンポが速めの曲がより良いです。

効果は人によるかもしれませんが(静かな環境の方がやる気につながる等)、毎日のように音楽を聞いて、音楽を聞くことで心が大きく揺さぶられるくらいエモーショナルになる私のようなタイプであれば、きっと効果大です!音楽聞く前はやる気が全然なかったとしても、聞いていくうちにノリノリになって作業スピードはめちゃ早くなりますよ。(端からみると普通でも、心の状態はテンション高め。)

 

私の場合はSpotify(スポティファイ)というスマホの音楽配信サービスを利用して毎日聞いています。自分の好きな曲や、こういった作業用として等、自身の目的別で自由にプレイリストを作成することができるので重宝しています。

同じ音楽を聞きつづけていると、毎日食べるご飯のように飽きてしまうので、月ごと、季節ごとに作業プレイリストを作成して、聴く曲もその時の気分に合わせてトライしてみると飽きもこずに、新鮮な気持ちで作業が捗りますよ。

 

6. 作業する場所を変えてみる

photo by @priusshota

 

これもやる気をアップさせることにオススメな方法です。ずっと同じ環境で何かをしていると、気持ち的にやる気が出なくなることがあります。そういった時は、作業する環境を変えてみるだけでも変わることが大いにあります。

自宅や職場以外に、近くのWi-fiがあるカフェやコワーキングスペース、ホテルのロビーラウンジなど、迷惑にならない場所であればどこでも良いです。

 

よく行く場所が行き過ぎて気持ち的に変化がないのであれば、まだ行ったことのない場所をGoogleで探して、気になったところに足を運んでみると、新鮮な気持ちで作業に取り掛かることができて、結果的にやる気アップにも繋がったりもします。

もし同じ環境で続かないのであれば、このように作業する場所を変えて見るのも良いですよ。

 

7. 本やネットで体験談を知る

photo by @priusshota

 

何をしてもやる気が続かない時、モチベーションがなくなってしまった時に、本やネットで自分の理想をすでに叶えている人の体験談を読んで知るとモチベーションが上がることがかなり多いです。

気持ち的に沈んでいる時はつい何もしなくなりがちなのですが、不思議なもので、こういった状態に陥っている時こそ、自身の憧れをすでに叶えている人の体験談を読むとやる気やモチベーションはアップします。

 

そういった体験談を読む上でのポイントとしては3点

 

①自分には無理と最初から諦めないことと

②もし叶えた時のワクワクする気持ちを大切にすること

③そしてその体験談から得て実践できることを一つでもチャレンジしてみること

 

ただ単に読むだけになってしまうと、やる気やモチベーションは一時的にしか続けなかったりすることが多いです。でも、上のポイントを押さえながら読みつつ、さらにそこから何か一つでもアクションを加えてみると、新しい発見にも繋がってやる気が起き、再びモチベーションアップにも繋がりました。

 

8. 同じ目標に向かって頑張る仲間を作る

photo by @priusshota

 

一人だとやる気が出なくても、同じ方向に向かって頑張っている仲間を作って、コミュニティにジョインしてみると、みんなからの刺激もあって一気にやる気がアップして、それがモチベーションに繋がるケースが多いです。

身近に自分の進みたい方向へ進んでいる人がいなかったとしても、今ではSNSが成熟しきっている時代なので、SNS上でその仲間が見つかることがよくあります。

 

例えば、英語学習仲間を作りたいなら、Twitterやインスタの検索機能を使って、「英語 or #英語」と検索するだけでも沢山のアカウントがヒットするはずです。

それから一人づつSNSのプロフィールをみれば、自分の興味関心のある分野、自分が今取り組んでいる同じ分野の人が出てくるはずなので、まずはフォローしてリプライから少しづつ交流してみると良いですよ。

 

9. 一歩先に進んでいる人のイベントに行く

photo by @priusshota

 

人から受ける影響は、とてもやる気やモチベーションにも大きく関係してきます。「自分がこうなりたいな、これをしてみたいな。」という気持ちはきっと誰にでもあるはずなので、まずは「実際にそれを叶えている人がいるどうかSNSでリサーチ」、そして可能であれば「夢や目標を叶えている人が主催するイベントに参加してみる」と良いです。

先述したように、今はSNSが発達していて、本当に様々な分野で活躍されている人が多いです。また、活躍されているほど自らトークイベントやワークショップなど頻繁に主催されています

 

もしかしたら「別に行かなくてもSNSがあるから良くない??」と思われる方がいるかもしれませんが、SNSで発信している内容はその人の一面でしかないので、実際にお会いして直接お話をお伺いしてみると、よりその方の取り組まれている背景や想い・お人柄について深く理解することができます。

また、主催側からすると、自分で企画したイベントに足を運んでくれることは何よりも嬉しいことだったりもします。

 

あともう一つ良くあることとすれば、距離的な問題があるかと思います。でも、どうしても絶対に行きたいイベントであったり、どうしても直接会ってみたい人であれば、好きなアーティストのライブを観に行くことと同じように、距離は超えるのかなと思います。

私の約3年前のエピソードを軽くお話させていただくと、まだ大阪で正社員として働いていた時にSNSで知った好きな芸術家の方が東京で個展を開くことになりました。まだ一度もお会いしたことがなかった方だったのですが、どうしてもお会いしてみたい気持ちが強くて、少ない休みの中、弾丸で東京まで行って観に行きました。

 

お会いするまではとても緊張していたのですが、会えた瞬間、そして短い時間の中で交わしたやり取りに、とても感動してアーティストとして自分も頑張りたいなと大いにモチベーションがアップ。

東京に越してきた今も、その尊敬する方がイベントを開くたびに顔を見せては交流を続けてきました。今では一緒にお仕事もさせて頂くことにもなったほどです。当時のことを今振り返ってみて、「その時に行動して本当に良かった!」と心から思いました。

 

10. 一旦していることから離れてみる

photo by @priusshota

 

これまでに色々とご紹介してきましたが、全部試しても「それでもどうも気持ちが入らない。。。」という状態になっているとしたら、もしかしたらその取り組んでいることに対して物凄く頑張ってきた証なのではないかなと、私は思います。

そのような時は、「一旦その取り組んでいることを一時的に離れてみる。」ことも心を回復させるためにはとても有効です。これはその取り組んでいることを完全に”辞める”のではなくて、心をリフレッシュさせて気持ちを持ち直すために、したい気持ちが蘇ってくるまで”離れる”ということです。

 

いくら大好きなことであっても、改善するために色々試しても頑張れない時期は訪れてくると思います。私もこのような体験は沢山あったのですが、一旦離れて他のことをしてみたりすることでリフレッシュもできますし、本当にしたいことであれば、いろんな方向から刺激がやってきたりするので、ある時を機会にまた頑張れたりも実際にあるからです。

このような理由から、もし頑張りすぎていることに気づいたとしたら、一旦取り組んでいることに対して離れてみることも気持ちを持ち直す上ではとても良いかもしれません。

離れることや休むことは悪いことではなくて、また再び前に進むためのプラスのアクションだと私は思います。

 

まとめ

photo by @priusshota

 

今回は、「私なりのモチベーションの高め方と継続のコツ」を幾つかご紹介してみました。

あの気持ちが突然落ちてしまう何ともいえない感情はとっても辛いですよね。。私もその時の辛さがよくわかります。

もしちょうどこの記事を読んでいる時が、その状態になっていたとしたら、上記のご紹介した内容を一つずつ試してみてください。もしかしたら一つのアクション次第で心の持ちようが変わるかもしれません。

少しでも今回の記事があなたにとってプラスになれば嬉しいです!

プリちゃん

 

スポンサーリンク

 

|| Mental Mind  / 心に関する関連記事 ||

HSPの特徴を理解して、より自分らしく生きていく

人と話すことが苦手な人が、楽しく会話をするためにできること

五月病になる前に今からすぐにできること

他人からの批判を恐れてブログが書けなくなっていた。

自信がなくなったときの私なりの向き合いかた。

夜眠れなくなっているとしたら、頑張りすぎているサイン

 

 

Prius Shota (プリちゃん)
ARTIST

 

東京在住のアーティスト

写真と語学が大好きな27歳。
好奇心旺盛でフレンドリーな性格。

 

『心に灯す光と色彩のパレット』

写真創作活動オリジナルテーマ。(since 2016)
淡い光と豊かな色彩で描く幻想的な作品を通して、
穏やかな気持ちや癒し、日常にアートをお届け。
吉祥寺にて初個展開催、ロンドンの展示会にも出展経験あり。
 
令和元年11/21-26まで、京都個展開催。
 
お仕事依頼に関しては、“CONTACT+ABOUT ME”から。

 

 

★プリちゃんの撮影はこちらから!

 

 

★プリちゃんのInstagram、フォローしてね!

 

 

★プリちゃんと個別で連絡とりたい方

IDは @tlg0780j で検索!

 

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です