雨と光の映像美と音楽に魅了された、新海誠新作映画『天気の子』を鑑賞して感じたこと

 

Bonjour!

プリちゃん(PriusShota)です!

光と色彩が大好きなアーティストである著者が

「雨と光の映像美と音楽に魅了された、新海誠新作映画『天気の子』を鑑賞して感じたこと」について書いています。

雨と光の映像美と音楽に魅了された、新海誠新作映画『天気の子』を鑑賞して感じたこと

photo by @priusshota

 

「ついに待ちにまった『天気の子』が上映される。。!」

 

3年前、社会現象までにもなったアニメーション映画である『君の名は。』。それから時を経て、新海誠監督の新作『天気の子』が今日公開となりました。。! 美しい映像と音楽が楽しめる作品はとても気になるので、早速鑑賞しに映画館へ。

 

現在私が住んでいる東京では、「今までこんなに雨の日が続いたっけ?」と感じるほど、7月にしては異例の天気。

しかし、「そんな悪天候は全部、この作品の伏線だったのでは。。?」と、まるで現実世界とリンクしているかのような感動体験を味わうこととなりました。。!(日中は久しぶりに太陽の光も射し、また雨に移り変わるという。。)

 

そこで今回は、「雨と光の映像美と音楽に魅了された、新海誠新作映画『天気の子』を鑑賞して感じたこと」として書いていきますね。

詳しいストーリーのネタバレは書いていないので、是非参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

1. 映画『天気の子』簡単なあらすじ

photo by @priusshota

 

島に住んでいた高校一年生である主人公、森嶋帆高(ほたか)

とある理由で島を離れ東京へ家出し、ちょっとした出会いから編集プロダクションで働くように。そして雨が続く舞台の東京で、「天気を変えることができる(!?)」 もう一人のキーパーソン、天野陽菜(ひな)と出会ってから物語は一気に加速していきます。。

 

『天気の子』というメインタイトルにもあるように、今作の大きなテーマは誰にでもごく身近な「天気」。作品には様々な天気模様が描かれているのですが、鑑賞後にはきっと天気に対する見方や感じ方が変わってくることでしょう。

物語の鍵を握る少女・陽菜(ひな)にも大注目です。。!祈るだけで天気を変えることができるという、新海誠監督お得意のSFファンタジーが存分に作品の中で楽しめます。。!

 

 

photo by @priusshota

 

ストーリーの感想は人によって賛否両論ですが、私は好きでした。。!

なぜ天気を変えることができて、その能力を使っているのか?」、「主人公である帆高(ほたか)と出会って、どうなっていくのか?」は、映画を見てからのお楽しみに。。ということで。

 

2. 見どころは、雨と光の映像美と音楽

photo by @priusshota

 

このブログについ感想を書きたくなったのは、映像と音楽がとにかく美しい芸術作品だったからです。雨から晴れになって、再び雨になる。そうして音と共に移ろっていく綺麗なシーンの数々に、すっかり魅了されている自分がいました。

特に、少しダークな色彩からダイナミックに光を描いていく模様がひと際美しく、今でも心地よい余韻に浸っているほど。。

 

 

photo by @priusshota

 

主題歌を担当されているRADWIMPSさんの楽曲たちも、雨の日に聴きたくなるような綺麗なメロディとハーモニーを奏でていて、映像美と共に楽しむことができます。アートが好きな方にもオススメの映画です。。!

 

あと鑑賞していて面白いなと思ったのは、『君の名は。』と同様に、作品の舞台がSFファンタジーでありながら令和時代の東京であるということ。東京に馴染みがある方なら誰でも知っている、新宿、代々木辺り

アニメーション作品ということを一瞬忘れてしまうぐらいのクオリティ高い描写にも圧倒されますよ。。

 

 

 

まとめ

photo by @priusshota

 

今回は、「雨と光の映像美と音楽に魅了された、新海誠新作映画『天気の子』を鑑賞して感じたこと」として書いていきました。

 新海誠監督ファンにとっては待望の新作、『天気の子』

例えはじめて作品を見る方でも、雨模様と光のコントラスト具合が美しい映像と音楽によって、グッと世界観に引き込まれながら楽しむことができると思います。

 

また、私自身も創作している一人なので、光と色彩の魅せ方であったり、日常にあるテーマと非日常を掛け合わせていく箇所はとても勉強にもなりました。

 

監督の創作背景や裏側といった、ビハインドストーリーを知ることも私は好きなので、興味関心のある方は「WEB特集 新海誠監督 批判を乗り越えた先に」も合わせて読むと、より一層映画を楽しめますよ!

少しでも参考になりましたら嬉しいです!

 

プリちゃん

 

スポンサーリンク

 

|| こちらの記事も読まれています ||

令和元年、秋の京都で個展をする運びとなりました。

2019年 夏にピッタリなおしゃれスマホケースできました

沢山悩む毎日だからこそ、誰かに届けることができるのだと思う

HSPの特徴を理解して、より自分らしく生きていく

英語のこともブログに書いて発信している理由

アーティストになりたい!と思い立ったら読みたい記事まとめ

ブログ100記事達成 ! これまでの歴史と得られた変化

夜眠れなくなっているとしたら、頑張りすぎているサイン

自信がなくなったときの私なりの向き合いかた。

みんなそれぞれ能力が違うからこそ、もっと自信を持っても大丈夫

弱音は吐き出せる時に、吐き出して全然大丈夫ですよ

 

Prius Shota (プリちゃん)
ARTIST

 

東京在住のアーティスト

写真と語学が大好きな27歳。
好奇心旺盛でフレンドリーな性格。

 

『心に灯す光と色彩のパレット』

写真創作活動オリジナルテーマ。(since 2016)
淡い光と豊かな色彩で描く幻想的な作品を通して、
穏やかな気持ちや癒し、日常にアートをお届け。
吉祥寺にて初個展開催、ロンドンの展示会にも出展経験あり。
 
令和元年11/21-26まで、京都個展開催。
 
お仕事依頼に関しては、“CONTACT+ABOUT ME”から。

 

 

★プリちゃんの撮影はこちらから!

 

 

★プリちゃんのInstagram、フォローしてね!

 

 

★プリちゃんと個別で連絡とりたい方

IDは @tlg0780j で検索!

 

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です