ABOUT

photo by shinobu
photo by Jun

 

Prius Shota | プリウス ショウタ

| ARTIST |

ニックネームは、プリちゃん。

 


 

◇BIOGRAPHY◇

 

1991年生まれ。大阪府出身・東京都在住のアーティスト。

芸術に癒されてきた原体験と印象派からインスパイアを受け、20161月より『心に灯す光と色彩のパレット』のテーマで、幻想的な心象風景フォトアートの創作活動を開始。一枚の写真に淡い光と豊かな色彩の魔法をミルフィーユのように重ねていく技法は、観る人に日常の違った美しさと心の安らぎを伝える。20184月から「五感で癒される個展」を東京や京都で自ら企画し、空間装飾も得意とする。

 

photo by @priusshota

 

また、自身がトランスジェンダーやHSPであることから、生きていく中で悩んできたことがとても多く、これまでに経験・体験してきたことのシェアや、克服してきた過程、私の大好きなことを中心にブログも精力的に執筆する。

2020年現在の趣味は、①都内のおしゃんカフェ+展示会巡り、②SNSサーフィン、③音楽+映画鑑賞、④雑誌~ビジネス書までの読書。

夢は、世界各地でアートを通して癒しの時間と空間を届けること。そのため、2020年以降は海外へ拠点を移すことも前向きに検討中。最有力候補地は、ドイツ・ベルリン。

 

photo by @priusshota

 

 

近年の主な個展

・2018年「Prius Shota 1st Solo Art Exhibition『心に灯す光と色彩のパレット』」キチジョウジギャラリー (東京)  6日間, 180人動員。

・2019年「Prius Shota 2nd Solo Art Exhibition『心に灯す光と色彩のパレット』」京町家ぎゃらりぃ董 (京都) 6日間, 初地方個展で88人動員。

 ・2020年「Prius Shota 3rd Solo Art Exhibition『心に灯す光と色彩のパレット』」キチジョウジギャラリー (東京) 6日間,コロナの影響から、インスタライブ配信を使用した「オンライン個展」として実施。

 

その他の主な作品展示

・2018年 「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON」Menier Gallery (ロンドン)

・2019年「#私はこんな仕事がしたい展」渋谷Galaxy (東京)

・2020年「Nakameguro TSUTAYA  Art Project “HAPPY  NEW YEART”」中目黒蔦屋書店 (東京)

 

過去から今に至るまでの経験値

・英語を独学で学び、TOEIC325→875へ。(2010-2014)

・外資アパレル会社で販売とVMD (2014-2016)

・ブライダル専門撮影会社で、スタジオ撮影+海外事業部の同行通訳者(2016-2018)

・運営中のブログpv数は、94000pvに達成(2020年4月現在)

 

 

▶︎詳細プロフィールはこちらからご覧頂けます。

 

 

◇INTERVIEW◇

 

・Pinterest Japan 株式会社様

PINTEREST STORY VOL.11 – PRIUS SHOTA

 

 

・心の健康と働き方を考えるWEBメディア Reme(リミー)様

身体と心の性の不一致。トランスジェンダーの苦しみとそこから生まれた希望とは。

 

 


 

現在私は、『心に灯す光と色彩のパレット』とテーマを掲げ、 日々創作活動を展開しています。

モネやレンブラントといった印象派の作品からインスパイアを受け、写真を淡い光と色彩、時には多重露光で彩り、まるで夢の中にいるような幻想的でノスタルジックな世界観に仕上げています。

 

絵画・写真・音楽といった芸術が小さな頃から大好きだった私は、生きていく中で様々なことに悩んで心が苦しい時に、美しくて温かみを感じる作品に触れるだけで心が軽くなり、言葉にできないくらい癒された体験が幾つもありました。

その体験から、”私もアーティストとして、作品を見て下さった一人一人に、何か少しでも穏やかな気持ちや癒しをお届けすることができたら”と、大好きな光と色彩で想いを世界観として表現しています。

 

“アートには癒しや元気になる力を持っている。”     

淡い光と色彩で彩りを添えた温かみのあるフォトアートを撮影・創作、

より多くの方々に癒しの世界をお届けしたい。”    

 

Prius has created photo artworks since January 2016 in Japan, with the theme of “La lumière et la couleur” inspired by the works of Impressionism (e.g. Claude Monet, Rembrandt Harmenszoon van Rijn). My purpose in creating art is to give the viewer inner peace and  I use elements such as color patterns and filters to create an aerial setting.

Picturesque landscapes, beautiful flowers, arhitecture are all brought to life with harmonious lights and colors. As the artist explains, “I love creating images that make the viewer feel as if they are stepping into a dream. ”

“For the past 28 years, I have experienced several challenges in life such as gender identity, family issues, and  school bullying.”

“When I came across these difficult situations, I have always been relieved by beautiful art in music, photography, and painting. I owe it all to art and because of that, I was able to overcome my difficulties. In turn, That’s why I would like to give people inner peace and I decided to become an artist.”

A Judge 2018 group exhibition in London said, “I was fascinated by Prius’s picturesque artwork. Catching light is its strength and it is reminiscent of Joseph Mallord William Turner.”

 

  

 


 

◇EXHIBITION◇

 

東京・吉祥寺での初個展を大盛況で終えることができました!

2018.4.11~16

Solo Art Exhibition in Tokyo

個展『心に灯す光と色彩のパレット』

-Kichijyoji Gallery 

 

初の海外展示!イギリス・ロンドンの展示会に出品しました!

2018.5.29-6.2

DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON

-Menier Gallery

 

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、盛況で終えることができました。

2019.11.21~26

2nd Solo Art Exhibition in Kyoto

個展『心に灯す光と色彩のパレット』

– Kyomachiya gallery Tou