京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、盛況で終えることができました。

 

Bonjour!

プリちゃん(PriusShota)です!

光と色彩が大好きなアーティストである著者が

「京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、盛況で終えることができました。」について書いています。

 

今回の個展会場。”秋の色彩”をサブテーマに、アートディレクションから担当しました。

 

2019年11月21日(木)〜26日(火)までの6日間、

京都・四条にある、「京町屋ぎゃらりぃ董(とう)」様にて

 

Prius Shota 2nd Solo Art Exhibition

個展『心に灯す光と色彩のパレット』を開催させて頂き、

 

沢山の方々のサポートのもと、無事に盛況で終えることができました!

本当にありがとうございます。。。!

 

 

 

 

 

 

1.はじめての地方個展

 

 

昨年の2018年に、東京・吉祥寺で開催した初個展『心に灯す光と色彩のパレット』から、丸1年半ほど時間が経過しました。2回目の個展開催地は、私が関西・大阪出身であることから、”関西に住む家族や友人たちが訪れやすいところ”ということで、京都を選んだ初の地方個展でした。

 

大阪ではなく、京都を選んだ理由というのは、自身の創作テーマ『心に灯す光と色彩のパレット』が”観る人に癒しを届けていきたい”という想いと、”京都でするなら、紅葉が美しい秋に開催したい。。!”という個人的な希望からでした。

 

2018年の夏に決めてから、現地視察含めて準備期間は約一年間。

 

普段は生活の拠点が東京であるため、一番”集客問題”が気になっていました。。

だけど、実際に蓋を開けてみれば関西圏を中心に【88名】のお客様が貴重なお時間の中で足を運んでくださりました。。12月の今でも心地良い余韻が残るほど、開催して良かったと感じる個展でした。

 

訪れてくださった方、本当に嬉しかったです。。!ありがとうございます!

 

こうした一番気になる問題も良い結果を残せたのは、本当に沢山の方がこの個展のことをSNSでシェアしてくださったおかげ。一人の力は小さくても、みんなの力によって大きなパワーへと繋がりました。

 

私はnoteも書いているのですが、こちらにお世話になった方々や模様について詳しく書いています。。!(よかったら是非ご覧くださいね。。!)

 

 

 

2.京都個展に訪れた方のご感想

 

 

 

3.京都個展に関するnoteたち

photo by @Yuki25nanba

 

京都個展をすると決めてから、会期中、終了までをそれぞれnoteに綴っています。どれも想いや感じていることが多いのでボリューミーではありますが、”私がどのように感じて行動してきたか”がわかるかと思います。。!是非、そこから何か少しでも学び得ることがありましたら嬉しいです。。!

 

①京都個展を開催するに至った背景

この秋、京都で個展を開きます。

 

②京都個展会期中に対するご案内とお願い

クリスマスムード漂うけれど、その前に京都で”秋の色彩”を満喫してみませんか?

 

③会期中にそれぞれ感じたこと

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、初日が終わりました。

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、2日目が終わりました。

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、3日目が終わりました。

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、4日目が終わりました。

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、5日目が終わりました。

 

④終了報告

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、6日間を終えて。沢山のありがとう。

 

4.まとめ

photo by erika  Me

 

準備もめちゃくちゃ時間はかかりましたが、6日間最後までやりきって本当に良かったと思えました。

はじめは色んな不安も感じていましたが、自分自身のできるベストを最大限まで尽くしていけば、結果的にそれが熱量となって想いは人に伝わり、訪れた方々が皆、“癒されました〜!”と良い形でお届けすることができるのだと。

 

京都で個展をすることは暫くありませんが、またいつかどこかのタイミングで再びさせて頂きたいなと考えています。

訪れてくださった皆さん、色々な形でサポートをしてくださった皆さん、改めてありがとうございました。

 

|| こちらの記事も読まれています ||

【2020年個展】2年ぶりに東京で個展『心に灯す光と色彩のパレット』を4月に開催します!

アーティストになりたい!と思い立ったら読みたい記事まとめ

 

プリちゃん