【HSP】心が疲れた時に読みたい、癒される名言たち

 

Bonjour!

プリちゃん(PriusShota)です!

癒しを届けたいアーティストである著者が

「【HSP】心が疲れた時に読みたい、癒される名言たち」について書いています。

【HSP】心が疲れた時に読みたい、癒される名言たち

photo by @priusshota

 

「心が疲れた時は、どんな風にリフレッシュしていますか?」

 

音楽を聴くことや、アート作品を鑑賞しに行ったりと、色々な方法があるかと思いますが、一つの手段として偉人の名言という言葉たちに触れることも良いかもしれません。

 

私自身も色々な体験を得て心が凹んだ時、こうした名言や様々な言葉を眺めるだけでも、ハッとさせられたり、勇気付けられたり、救われたり、また一歩前に進みやすかったり、励まされることが沢山ありました。

 

そこで今回は、「【HSP】心が疲れた時に読みたい、癒される名言たち」について書きたいと思います。

 

 

 

1. 夢を見ることができれば、それは実現できる。byウォルト・ディスニー

photo by @priusshota

 

“If you can dream it, you can do it.  – Walt Disney”.

 

ミッキーの生みの親であり、あのディズニーランドの創設者でもある、ウォルト・ディズニーの有名な名言の一つです。

親も子供たちと一緒に楽しめる場所を作りたいこと」がきっかけで、ディズニーランドを作ることになったですが、最初のカリフォルニアのランドができるまで15年以上長い年月がかかった歴史がありました。

 

今じゃ世界中の誰もが、大人も子供も楽しめるテーマパーク。それさえも、はじめはとても紆余曲折があったこと。それでも夢を諦めなかった結果、実現できたウォルト・ディズニー。

私もこのディズニーの生き様を知ることで、より一層この名言が大好きになり、挫けそうになるたびに思い出し、励まされてきた一節です。

 

 

 

2. 私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの。by ココ・シャネル

photo by @priusshota

 

“My life didn’t please me, so I created my life. – Coco Chanel”.

 

ファッション好きな人で知らない人はいない、フランス20世紀の有名なファッションデザイナー、ココ・シャネル。

はじめてこの名言を見たときに、「こんなに有名な人なのに、人生が楽しくなかったの??」と驚いてしまったことを覚えているくらいでした。

 

しかし、ココ・シャネルの人生も波乱万丈。11歳で母を亡くし、そのうち父にも捨てられた幼少期。ゆくゆく出会う最愛の人も事故で失いました。世界恐慌や第二次世界対戦時には、ブティックも閉めることに。フランス軍による逮捕、そして外国への亡命生活を得て、再びファッション界へ復帰し大成功を収めていく。。。

どんな困難があったとしても、自分が理想とするものを成し遂げていくためにめげない。」という、シャネルのブランドストーリーにとても励まされましたね。

 

3. 成長は往々にして苦痛を伴う過程である。 byエルバート・ハバード

photo by @priusshota

 

“Growth is often a painful process. – Elbert Hubbard ”.

 

エルバート・ハバードは、アメリカの思想家、作家、教育者、講演家。世界的ベストセラー『ガルシアの手紙』の著者です。

この名言はまさに真実そのものを書いているなぁと感じました。

成長は最初の頃は急激に伸びたりするものですが、そこから先はなかなか伸びずに進歩を感じられない時ってありますよね。

 

ですが、この名言にも書いてあるように、成長には苦しいことや辛いこともセットでついてくると。なぜなら、今までの自分から新しい自分へ変わるためには、楽な状態では生まれないからです。

言い換えれば、逆に今まさに何かに向かって挑戦して苦しさを感じているなら、さらに大きく成長できている最中とも言えますよね。。!

 

 

4. 急がずに、だが休まずに。byゲーテ

photo by @priusshota

 

“Without haste, but without rest. – Johann Wolfgang von Goethe”.

 

ドイツを代表する文豪ゲーテ。小説『若きウェルテルの悩み』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』と、幅広い分野で数々の作品を残しています。

この名言が伝えたいメッセージとしては、「何かを達成するためには急ぎすぎる必要はなく、淡々とやるべきことをしていきなさい。」ということ。

 

どうしても結果をすぐに求めすぎるあまりに、先を急いでしまうことはよくありますよね。。ですが、ゲーテは20代から死の直前まで、とっても長い年月をかけて、『ファウスト』という名作を完成させます。。!

改めて考えてみると、もし何かに対して急ぎすぎていたとしたら、時には振り返る時間を作ってみたりして、不必要に焦らなくなてもいいかもしれません。

諦めずに自分の課題を一つずつクリアにしていくことで、ゆくゆく結果としてちゃんと現れる、ということをゲーテが教えてくれているからです。

 

5. 幸せかどうかは、自分次第である。byアリストテレス

photo by @priusshota

 

“Happiness depends upon ourselves. – Aristotle”.

 

古代ギリシアの哲学者。ソクラテス、プラトンとならぶ古代ギリシア哲学の黄金時代を築きました。アリストテレスが凄いところは、その思想が哲学のみならず、政治学や自然学など、様々な分野に大きく影響を与えてきたところです。

人によって幸せの基準は全然違うけれど、自分の感じ方次第で、いくらでも幸せになれる」ということを伝えてくれています。

 

一時的に得られる幸せの基準なんて、環境や状況によってコロコロ移り変わっていくものだし、絶対的に変わらない幸せは誰かに運んできてもらうものではなくて、自分自身で気づくものでもあったりします。

私自身もつい目先のことに捉われがちなので、毎回反省させられるくらい真実を伝えている名言だと思います。

 

まとめ

photo by @priusshota

 

今回は、「【HSP】心が疲れた時に読みたい、癒される名言たち」について書いていきました。いかがでしたでしょうか?

古今東西でどこか遠い存在に感じられる偉人たちも、色々な壁にぶつかりながら夢や目標を達成してきた同じ人間であるということに改めて気づかれましたね。

普段はあまり何とも思わなくても、少し頑張りすぎていたり、心が凹んでいたりしている時に見てみると、こうした偉人たちの名言から癒されたりもします。

 

今回の記事が誰かにとってプラスになりますように。

もしよかったら、SNSやLINE公式アカウントに感想のシェアしてくださると嬉しいです。

 

|| こちらの記事も読まれています ||

HSPとの付き合い方を知ることで、HSPの自分を自然に受け入れることができた3つのステップ

HSPの特徴を理解して、より自分らしく生きていく

HSPである私がようやく辿り着いた適職と、それを探す上での向き合い方

プリちゃん